東京で始める貸し農園 会員制農場ポモナ POMONA Membershipfarm

Blog

超特急の撮れ高たりてますか?ロケ

6月5日放送の「超特急の撮れ高たりてますか」(CSフジテレビ2)のロケがポモナにて先日行われました。

快晴で青空がとても綺麗な日でした。

ノンスタイルの井上さんと超特急とのトークを交えながら、畑を収穫体験をして、収穫した野菜でカレーを作るという企画でした。とても楽しく、撮影ができ、作ったカレーもとってもおいしかったです。

Read more

ナス・ピーマンへの本支柱立て

夏野菜の野菜作り作業もそろそろ終盤です。

きゅうりの収穫が水曜日から始まり、これからは収穫シーズンです。

大きく育ってきたピーマンやナスが風で倒れたり、大きな実をつけた重さで枝がおれてしまわないように、支柱をつけてあげます。

1番目果のピーマンは特に大きいサイズで、特大ピーマンを収穫してにっこりでした。

 

ピーマン・なす・トマトの追肥

暑い日が続いています。5月20日・21日は果菜類への追肥作業を行いました。

毎年この作業を行う日はなぜか快晴で30度越えです。

 

鍬で15cm程度の深さの溝を掘り、肥料を入れてまた土を戻す作業をおこないます。

野菜が大きく育ち、沢山の実をつけることを願って、丁寧に土をもどしてあげました。

 

野菜の支柱立て

5月に入り、野菜の支柱立て作業を行いました。土曜日はあいにく大雨でしたので、ほとんどの方が日曜日に参加です。

トマト・きゅうり、バジル、いんげんなどに支柱をたて、いよいよ畑らしい姿になってきました。

一番早く収穫が始まるきゅうりは、5月20日の週から収穫開始となる見込みです。

これから収穫が忙しくなります。

保育園の収穫体験 スナップエンドウ

保育園の収穫体験に園児がきました。

今回はスナップエンドウです。5月の代表的な野菜です。スナップエンドウはさっとゆでで、マヨネーズをつけてたべると美味しいですね。スナップエンドウそのものの甘さも感じることができます。

今日の給食にスナップエンドウが出るそうです。みんな自分たちで収穫したスナップエンドウを残さず食べれたかな?

 

トウモロコシの間引き・ジャガイモの追肥

GW中に野菜が大きく成長しました。会員の皆様は2週間ぶりに見た野菜の成長ぶりに驚いていました。

トウモロコシもひざ丈まで伸びてきて、そろそろトンネルビニールに葉の先端が当たり始めたので、トンネルを外して間引きをしました。また、ジャガイモは追肥をして、土を株もとに寄せました。

 

 

野菜作り作業の後は、収穫体験!

今週は、コールラビ・ブロッコリー・新たまねぎ・かぶ・大根・レタス・ズッキーニが収穫できました。

 

 

 

ブルーベリークランブル

本日はポモナのブルーベリーを使った「ブルーベリークランブル」ケーキを作りました。

外は香ばしくカリッとしていて、なかはしっとり・甘酸っぱいブルーベリーの香りが広がるケーキです。

保育園の収穫体験 かぶ

毎年収穫体験にきていただいている近所の保育園。今年もカブの収穫!

かぶは地面に座っているような感じで、ほんの少ししか根が地面に張り出していないので、小さな子でも簡単に抜けますので、園児の収穫体験に最適です。

本日は2歳児から6歳までの33人のこども達です。

 

真っ白なかぶの「スワン」と薄紫色の「あやめ雪」を収穫してもらいました。

 

トマト・きゅうり・バジルの苗植え/インゲン種まき

4月22日/23日はトマト・きゅうり・バジルなどの苗を植え、いんげんをまきました。これでオクラを除く野菜の苗の定植と種まきを終えたことになります。

土曜日は途中で雨が降り出してしまいましたが、日曜日は快晴!とても良い天気の中で作業をすすめることができました。

 

野菜はトンネルの中で保温され、風から守られてGW中にすくすくと育ち、GW明けからいよいよ間引きや支柱立ての作業を行います。支柱が立つと、「畑」という見た目になるので、通りがかりの人も立ち止まって畑を眺めていることが多くなりますね。

ナス・ピーマン類の苗植え

今年も始まりました。野菜苗の定植作業です。

今週はナスとピーマン類の苗を植えました。普通の露地野菜の定植スケジュールより少し早いですが、当農園ではトンネルをかけて保温しますので、毎年4月の中旬に定植作業を始めます。

収穫開始は6月の第一週くらいからを予定しています。

 

作業後は収穫体験!

サラダほうれん草・大根・ねぎ・レタス・カブが収穫できました。