都内にあるおしゃれな都農園のオリーブ

都心から30分でアクセスできるポモナは専用のクラブハウスや駐車場を完備し、農園とは思えないほどおしゃれと評判です。ポモナでは植栽として植えている木々も果物はハーブ類としています。

今日はポモナ庭にあるオリーブの木のお話です。体験農園クラブハウス前のオリーブの木に実が色づき始めました。

昨年、このオリーブの木からとれたオリーブを使って塩漬けにトライした会員さんは、今年も欲しいということで、期待して待っていてくれたようです。

収穫は10月下旬からかな。

DSC_0279

◆◆オリーブの塩漬けについて◆◆

オリーブの塩漬けは、瓶にいれたオリーブに塩水をいれ、約3週間ほど毎日塩水を変えながら、つけます。最後に塩水をもう一度いれて、上からオリーブ油をいれて、蓋をして完成です。塩水をこまめに変えながらつけないと、かびが生えてしまいますので、注意が必要です。

ポモナでは3本のオリーブの木があり、毎年実をつけます。会員の皆様の間では、オリーブの塩漬け作りもポモナの魅力の一つだと好評です。