ポモナ養蜂スタート!

遂にミツバチが届きました。沖縄から郵パックで送られてきました。最近はこんなものも郵パックで送られてくる時代なのですね。

ポモナの畑にあらかじめ作っておいたスペースにミツバチの段ボールを置き、1時間半程度そのままにしておきます。この日は瞬間風速15M程度の強風でミツバチが落ち着かないかなと心配でしたが、特に問題はないようでした。

段ボールを開けると、元気よく数匹が強風の中に飛び出していきました。

巣枠を巣箱に入れて給餌器をセットして完成です。巣門から蜂が出入りを始めました。

後日巣箱を開けて中をみました。女王バチにはきちんとマーキングがされていましたので、すぐにわかりました。巣の下の方にオス蜂の巣房があります。女王バチは写真右のやや下の方にいます。わかりますか?

これから蜂の飼育が楽しみです。乾いた気候なので、畑の水やり周辺に沢山の蜂が水を飲みにやってきていました。野菜の生産現場でもよく見かけるミツバチがより身近なものになりました。