ヤングコーンの食べ方

ポモナのスタンダードコースでは、トウモロコシを栽培しますが、一本のトウモロコシから1つしか収穫しません。他になるトウモロコシは小さいうちに取ってしまい、ヤングコーンとして食べてもらっています。

一般的にな、缶詰としてしか見ない、ヤングコーン。野菜作りを自分ですると、大変珍しい生のヤングコーンをたべることができます。

ヤングコーンは生でもたべることができますが、さっと茹ででサラダに、炒め物などに使えます。

このヤングコーンをむかずに、皮付きのままで魚焼きグリルで20分ほどやくと、皮の表面が焦げてきますので、それを取り出して、焦げた皮をむいて食べるのもおいしいです。

P1160659