おしゃれなクラブハウスで体験:クリスマスリース・正月作り体験

11月29日は貸し農園クラブハウスにて、クリスマスリースと正月飾り体験を行いました。

フラワーデザイナーの高坂節子氏をインストラクターとしてお招きしての本格的なクラフト体験ですので、とても恰好のよいクリスマスリースや正月のしめ縄作りが楽しました。

P1150858 P1150859

リースはリースの元となる弦を編み込んだものに自分の好きなオブジェをつけていきます。松ぼっくりやリボンなど可愛らしいものが沢山ありますし、自分でどれをつけるか選べるので、オリジナルリースができたときは皆とてもうれしそうでした。

 

農園代表もしめ縄作りに挑戦しましたよ。

P1150860P1150879

しめ縄はお正月らしい、獅子舞・破魔矢・梅の花など沢山のオブジェが用意されていますので、自分で好きなものをつけていきます。

オブジェの一つとして扇の部分を自分でつくりました。これは型紙に着物の布をつけて形を作る作業でなかなか難しい部分もありました。他のオブジェは沢山の福がくるように招き猫、折鶴、梅、松、竹をつけました。最後に先生に水引のオブジェを作ってもらい、これをつけて完成です。

しめ縄のどの位置になにをつけようかなと迷いながら、あっという間に2時間が過ぎてしまいました。

 

完成した自分のリースとしめ縄で記念撮影

P1150864

 

◆◆しめ縄とリースの飾ったあと後のことを先生に伺いました。◆◆

リースはクリスマスだけでなく、リースそのものが縁起物なので、ずっと玄関にかざっておいても良いそうです。長く飾って自分のオリジナルのリースを満喫してください。

正月飾りは1月7日に外して神社のおたきあげに持って行くのですが、時代と共に処分の仕方も変わってきているようで、最近は塩でお清めしてゴミ分別をして処分する方、処分せずずっと持っている方もいるようです。正月飾りは元々幸福を持ち込んでくれる年神様の目印として玄関に飾りをつけるのならわしのようです。神聖なものという気持ちを大事にして、飾りたいと思います。